【取材】フィナンシェが約7.7億調達、エクイティで | あたらしい経済

The post 【取材】フィナンシェが約7.7億調達、エクイティで | あたらしい経済 appeared on BitcoinEthereumNews.com.

【取材】フィナンシェが約7.7億調達
NFT事業やファントークン発行プラットフォーム「FiNANCiE」を展開するフィナンシェが、総額約7.7億円の資金調達を実施したことを8月5日に発表した。
なお「あたらしい経済」がフィナンシェの担当に確認ところ、今回の調達はエクイティ(株式)で実施されたとのことだ。
今回フィナンシェへ出資したのは、既存株主であるB Dash Venturesが運営するファンドに加え、新規でMTG Ventures、Headline Asia、Infinity Ventures Crypto(IVC)、Dawn Capital、アミューズ、W ventures、THE SEED及び松本浩介氏だ。
今回の調達によって、創業以来の累計資金調達額が約13億円となった。
なおフィナンシェは今後、国内暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックが提供する「Coincheck IEO」を利用して、「フィナンシェトークン」の発行・販売を行う予定だ。
今回調達した資金は「IEO実施に向けたトークンエコシステムの強化」、「フィナンシェの機能強化」、「フィナンシェ」の新規ユーザー獲得及び認知拡大のためのマーケティング」「採用、人材育成体制、ガバナンスの強化」に活用していくという。
フィナンシェ代表取締役の國光宏尚氏は、次のようにコメントしている。 「2019年3月のローンチから、多くの方の協力もあり『フィナンシェ』は大きく成長をしてきました。現在、個人やスポーツチーム、エンタメ系プロジェクトを中心に170以上のトークン (FT&NFT)発行をサポートするところまできました。Web3×クリエイターエコノミーは間違いなく『Next Big Thing!』心強い仲間や株主・アドバイザーの皆さんと共に、10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現に向けて全力で挑戦し続けたいと思います。 Web3…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *