政治学者や社会学者は、もっとビットコインに注目すべき(慶應義塾大学経済学部教授 坂井豊貴氏 4/5) | あたらしい経済

The post 政治学者や社会学者は、もっとビットコインに注目すべき(慶應義塾大学経済学部教授 坂井豊貴氏 4/5) | あたらしい経済 appeared on BitcoinEthereumNews.com.

政治学者や社会学者は、もっとビットコインに注目すべき
雑誌「GOETHE」 が暗号資産やブロックチェーン業界のキーパーソンを取材する連載「暗号資産は世界をどう変えるか?」と「CONNECTV」とのコラボ企画。
今回は慶應義塾大学経済学部教授である坂井豊貴氏のインタビュー動画を公開(第4回/全5回)。
第4回はパブリックブロックチェーンの魅力、エルサルバドルのビットコイン法定通貨化などについて語っていただきました。
(聞き手:あたらしい経済 設楽悠介)
動画を見る

→これまでの動画シリーズはこちら
インタビューイプロフィール
坂井豊貴(Toyotaka Skai) 慶應義塾大学経済学部教授/ Economics Design Inc.共同創業者・取締役1975年広島県生まれ。ロチェスター大学経済学博士課程修了。売買市場や集団的決定の方法などのビジネス実装に注力している。主著に『多数決を疑う』(岩波書店)。
→Economics Design Inc.→坂井豊貴ツイッター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *