【取材】アカツキが25億円規模web3ファンド「Emoote」発表、STEPNなど20以上にトークン投資済み | あたらしい経済

The post 【取材】アカツキが25億円規模web3ファンド「Emoote」発表、STEPNなど20以上にトークン投資済み | あたらしい経済 appeared on BitcoinEthereumNews.com. アカツキが25億円規模web3ファンド「Emoote」発表 アカツキが、25億円規模のweb3特化ファンド「Emoote(エムート)」について5月12日に発表した。 アカツキはこれまでの同社のベンチャー支援の実績と、web3領域の成長トレンドを踏まえ、2021年にシンガポールで「Emoote Pte. Ltd. 」を設立、「Emoote」の運用を開始していたとのこと。 すでに「Emoote」は、歩いて稼げる「STEPN(ステップン)」や、ゲームギルドの「BreederDAO(ブリーダーDAO)」、web3の契約プラットフォーム「Ethsign」などグローバルのweb3プロジェクト20以上に対してトークンで投資実行済みだという。 「Emoote」の現状の実績における投資ステージは、シードを含むアーリーステージで、主なエリアはアジアが50%、アメリカが40%、その他が10%とのこと。 なお「Emoote」のコアメンバーは共同創業者・代表取締役の熊谷祐二氏、共同創業者・web3リサーチャーのコムギ氏、そしてアドバイザーとしてMiss Bitcoinことグラコネ代表の藤本真衣氏が名を連ねている。 また「Emoote」は注力領域として「Web2 x トークノミクス」、「web3 IPクリエイション」および「NFT x デジタルファッション」を挙げている。 今後「Emoote」海外での投資と並行して、日本国内のWeb3領域のスタートアップに対しての投資とグロース支援を積極的に行っていくとのことだ。すにでEmooteは日本初の支援として、YGG Japanへの投資も発表している。 さらに日本第2号プロジェクトとして、エンターテイメント分野で日本からグローバルに挑戦するプロジェクトをミッション策定、事業、チーム、トークノミクス、資金調達など全面的に支援していくとのことだ。 「Emoote」は発表で「日本には優秀な起業家、才能を持ったクリエイターがおり、世界中で愛されるIPやコンテンツがあります。個人、スタートアップ、そして大企業など規模を問わず、世界を驚かせるために本気でグローバルに挑戦する方々と資金提供にとどまらないコラボレーションをしてまいります」とコメントしている。 …